「ディノのたのしいおうち」は、ママのアイディアが一杯です!

ダンボールの外側は波歯を使用して波形にカットされているので、手が切れ難いようになっています。

全体が一枚の大きなダンボールですので、クッキーを作るときの押し型のように、型抜きしております。 型抜きにて作られていますので、カット面を見ると周りのふちが潰れて薄く感じますが、強度のあるダンボールを使用しています。

外の面には、ぬり絵のように恐竜(ディノ)たちが楽しく遊ぶ姿が描かれています。玄関には、新しいお友達が訪ねて来ています。

お子様2〜3人が中に入って遊べます。

            
ディノのたのしいおうち」の
戸などの縁(ふち)の拡大です。
肌が切れ難いように
波の形で切断しています。
インターホン 郵便ポストの穴 ドアの表札
特に2歳頃のお子様は
言葉を覚えはじめる時期です。
「ピンポーン」は、早く覚える
言葉の一つで、「ピンポーン」
と言いながら、絵のボタンを
押す遊びで楽しみます。
大人には、分からない世界が
広がります。
2〜3歳くらいのお子さんに
人気です。とにかく、その辺の
紙を発見しては、
畳んで、穴に入れます。
入らないと、もう一折して、
投函?します。
中は、紙でいっぱいです。
まだ、字を覚えていない
お子様に自分の名前の形を
覚えるのに最適です。

くぐり戸 ドアノブ
子供が通り抜け出来る大きさになっています。
2歳前後のお子様も、「なんだろう?」頭を押しつけて、
頑張って外に出ます。通り抜け成功「ヤッター」

幼稚園くらいの男のお子様だとここから頭を出して偵察!
探検や基地ごっこに夢中です。
開けやすいよう、
小さな穴をあけました。
窓(2箇所) 5ミリカット
「いない、いないばー」が大好きな時期
中にお子様、外にママ。「いない、いないばー」専用窓になります。
いいかげん、終らないかな?なんて思うほど、大喜びです。
お子様が顔を出すたび、違ったおどけた顔をしてやると

おうちの中が、笑いであふれます。
ドアや窓、くぐり戸は、じゅうたん
などに突っかからないよう、カット
してあります。
屋根の明り取り穴 除き穴(壁)
中から、外を見上げると
星と雲のお空が見えます。
子供が何をしているか、
そーっと中を除きます。
お子様が、外様子を確認!
ママの居場所のチェックです。
煙突 煙突 たたみ半畳


まだ、おもちゃに興味のない時期で、おたまなど身近なものに興味のある時期のお子様も
とても楽しく遊べます。

大きなお子様は、たくさんおもちゃを持ち込み、中でおやつも食べたり
想像の世界を広げます。


戻る